2.医療レーザー機器選び | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

成功への5つのポイント

2.医療レーザー機器選び

レーザー機器の種類については、前の章でお話しましたよね。

それでは、常に安定した結果を出せる「優れたレーザー機器」とは何でしょうか?

(1)水に吸収されるレーザー
(2)メラニン色素に吸収されるレーザー(比較的長時間照射してしまうもの)
(3)メラニン色素に吸収されるレーザー(ごく短時間だけ照射できるもの)

もうお分かりの通り、答えは(3)の「Q-スイッチ付きレーザー機器」です。

茶色いシミやア青黒いアザの治療に関しては、「Q-スイッチ付きレーザー機器のみ」が、唯一、瘢痕(=はんこん。ひどいやけどの後に盛り上がってくる傷のことです)を作る心配の無いものだからです。

Q-スイッチ付きレーザー機器は現在3種類発売されています。

■ Q-スイッチ付きアレキサンドライトレーザー機器(当院使用機種)
■ Q-スイッチ付きルビーレーザー機器
■ Q-スイッチ付きヤグレーザー機器

従って、医療機関を受診される際にはこの点によく注意し、また治療を受ける前にはレーザー機器の種類を必ず確認ましょう!

POINT:2
最も安全、かつ安定した結果を出せる最良の医療レーザー機器は「Q-スイッチ付きレーザー機器」である。

レーザー治療で成功に導くための5つのポイント メニュー
[下記タイトルをクリックすると、メニューが表示されます。]

ページ上部へ戻る