安全・確実・安心の医療レーザー脱毛 | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

安全・確実・安心の医療レーザー脱毛

当院における医療レーザー脱毛の歴史

LightSheer

lightsheer

当院での医療レーザー脱毛の歴史は古く2005年よりスタートしています。
最初はLightSheerという医療レーザー脱毛では代表的な機器を購入しました。

・LightSheer(ダイオードレーザー、波長800nm)

Gentle LASE / Gentle YAG

Gentle LASE / YAG

次に、Gentle LASEとGentle YAGを同時に購入し脱毛用レーザー機器が3台となりました。また、同時に医療レーザー脱毛で使用される全てのレーザー波長が揃うこととなりました。

・Gentle LASE(アレキサンドライトレーザー、波長755nm)・Gentle YAG(YAGレーザー、波長1064nm)

Gentle Max Pro

gentle_max_pro

脱毛件数が増えるに従いGentle LASE (GL)の使用頻度が高くなってきたため、Gentle YAG (GY)を売却し最新のGentle Max Proにアップグレードしました。

・Gentle Max Pro(1台でGLとGYの2つのレーザー波長を照射できる複合機)

現在の医療レーザー脱毛機器

その結果、現在ではLightSheer、Gentle LASE、そしてGentle Max Proの3台で医療レーザー脱毛に取り組んでいます。

lightsheergentle_lacegentle_max_pro

上にもどる

医療レーザー脱毛への取り組み

laser_title

医療レーザー脱毛は「レーザー機器の高性能化」と「医療機関における普及率の上昇」によって、誰にでも受けられる時代となりました。脱毛治療の歴史において、「医療レーザー脱毛はもっとも安全で確実な方法」です。しかし、決して簡単な治療ではありません。
ハイパワーなレーザー光線を使用する関係上、ヤケドをはじめとする合併症には常に注意が必要であり、当院では徹底した安全管理を実施しています。

前日ミーティング

脱毛スタッフ全員で必ずミーティングを行っています。

・臨床写真を時系列に並べ、「治療前の状態」~「直近の状態」を確認
・その患者様独自の注意事項やご要望の再確認
・予想されるむだ毛の残り具合から、翌日のレーザー機器の選択とその出力設定の仮決定

施術当日

当日診察を行い、予想通りであれば前日決めたセッティングで施術し、何か変更が必要であればその時点で対処しています。
このように当院では医療レーザー脱毛をかなり慎重に行っております。繰り返しになりますが、「医療レーザー脱毛はもっとも安全で確実な方法ではあるが、決して簡単な治療ではない」ことを熟知しているためです。
医療レーザー脱毛における当院の目標は「最大限の治療効果を発揮させつつ、施術による副作用を限りなくゼロに近づける」ことです。より効果的な医療レーザー脱毛をご提供するために、日々努力していることをお約束します。

homeHOME > レーザー脱毛のご案内


ページ上部へ戻る