PRP注入療法(再生医療) | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

PRP注入療法(再生医療)

ニキビ痕・小じわ・毛穴治療のための施術です。

DOWN TIME :[Medium]………約1週間以内のダウンタイムを要す施術です
適応:しわ全般(ほうれい線、眼の周りの小じわ、眉間、額、上口唇、首など)・陥凹部分(上まぶた、こめかみなど)のボリュームアップ
 PRP注入療法とは「自己多血小板血漿(Platelet Rich Plasma:PRP)注入療法」の略で、自己血液を使った再生医療のひとつです。

 近年、血小板はさまざまな成長因子(PDGF、FGF、EGF、VEGF、TGF-βなど)を含んでいることが分かってきました。その効果を再生医療として活用するために、採血した自分の血液をもとに、特殊な機器を使用して高濃度血小板血漿(PRP)を作製します。

 PRPを注入した部位は、創傷治癒能力(組織を修復する力、若返らせる力)が飛躍的に高まります。その結果、加齢により薄くなった皮膚に張りが戻り、しわ・たるみの改善につながるのです。

 つまりPRPとは、「自分に100%合った最高の美容液」ということです。

PRP注入療法の利点
1.組織学的にみた真の若返り治療

 現在、一般的に行われているヒアルロン酸注入によるしわ治療は、安価で簡便というメリットはあるものの、本来コラーゲン線維で満たされているべき部分に、ヒアルロン酸を代わりに入れて膨らませているに過ぎません。
 それに対しPRP注入療法は、あなたの皮膚が持っている潜在能力を引き出し、コラーゲン線維、弾性線維、およびヒアルロン酸などの産生を飛躍的に高めてくれます。その結果、肌の張りが戻り、しわが改善し、見た目の印象が若返るのです。

2.高い安全性を有する再生医療

 PRP注入療法は異物を皮膚内に入れる治療ではありません。あなた自身の血液から採った血小板を使うため、拒否反応、アレルギー反応、およびウイルス感染の心配は全くありません。PRP作製機器の安全性も世界中で認められ、アメリカのFDA承認、ヨーロッパのCEマークを取得しています。

PRP注入療法(再生医療) 施術料金表

■全顏治療:20万円(税別)
お顔全体のしわや陥凹に対しPRPを注入します。
■部分治療(半顔程度の範囲):10万円(税別)
気になる部分にのみ集中的にPRPを注入します。
 ・前額部(おでこ)のシワ
 ・目の周囲のシワ、たるみ
 ・上下眼瞼(まぶた)の陥凹、ふくらみ
 ・ほうれい線
 ・ほうれい線から斜めに延びるシワ
 ・上口唇の縦ジワ
 ・マリオネットライン
 ・頚部(首)のシワ、張りの改善
■目の周囲限定治療:5万円(税別)
施術料金の他、来院ごとに再診料として1,000円(税別)頂きます。

上にもどる

無料オプションのご案内

アンチエイジング_アドバンス
にきび跡や小じわ、またシワ・たるみなどはアドバンスコースをお勧めいたします。医師が判断した、最も効果の出る方法をご提案させていただきます。

アンチエイジング_ベーシック
アンチエイジング_ホワイトニング
●すべての施術において、効果のあらわれ方には個人差がございます。
homeHOME > アンチエイジング 3つのコース > Advance / PRP注入療法(再生医療)

ページ上部へ戻る