当院について | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

当院について

touin

当院は千葉県四街道市という千葉県の中心に位置しており、JR四街道駅から徒歩1分とアクセスも非常に良好です。
健康保険を利用した皮膚病全般の保険診療をお受け頂けます。
また当院では医療レーザー治療に注力し、千葉県内随一の医療用レーザー機器を取り揃えた体制で治療に取り組んでいます。
医療レーザー治療をご希望の千葉県の方、千葉県近隣にお住まいの方は、お気軽にご来院ください。

院長からのメッセージ

dr.matsushima
昭和55年に先代院長・松島伊三雄が四街道市において松島皮膚科医院を開業し、当院がスタートしました。多くの患者様や関係者の皆様に支えられてここまで継続してこれたことを、深く感謝申し上げます。

平成22年に現在のフェイスビルにクリニックを移転し、また平成27年には院長の交代(松島伊三雄から松島弘典へ)などもあり、現在の体制に至っております。

診療内容に関しましては、「健康保険を利用した皮膚病全般の保険診療」が90%、「自費診療」が10%の割合です。

「保険診療」は35年間続いている当院の伝統的な皮膚病診療を継続しています。それは「確実な診断・十分な説明・効果のある薬剤の処方」です。特に皮膚病はつらい痒みを伴っていることが多いため、痒みの解消に関しましては積極的な対応を心掛けています。

また医学も日々進歩しており、新たな疾患概念の提唱、新たな検査診断技術、そして新たな治療方法・治療薬の出現と、皮膚科の分野においても知識や技術の向上は欠かせません。皮膚科分野における最新情報を取り入れつつ、より良い形で患者様に提供していきたいと考えております。

当院の「自費診療」は2000年にQスイッチ・アレキサンドライトレーザーを導入したことによって始まりました。その後多くの医療機器や最新の美容医療技術を導入していき、現在では皮膚科で施術できる美容医療のほとんどを当院で受けていただくことができるようになりました。詳しくは当ホームページをご参照いただきたいのですが、大きなカテゴリーとしては「シミ・ソバカスの医療レーザー治療」、「医療レーザー脱毛」、そして「アンチエイジング治療」となっています。

当院の「自費診療」における治療方針は、「患者様の自主性を重視する」ことです。患者様側からご質問いただければ、わかる範囲で何でもお答えしますが、医師側から自費診療を勧誘することは決してありません。また、患者様のお悩みを「保険診療」によって解決できる場合は、必ずそちらをお勧めします。このようなスタンスで診療を行っておりますので、何かお悩みがございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。


ページ上部へ戻る