貨幣状皮膚炎 | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

貨幣状皮膚炎

homeHOME > 主な皮膚トラブル > 貨幣状皮膚炎

 病変がコイン(貨幣)のように丸い形となって現れるため、貨幣状皮膚炎(貨幣状湿疹)と呼ばれています。乾燥した皮膚が誘因となって発症することが多い皮膚炎です。全身どこにでも出てくる皮膚炎ですが、冬に乾燥しやすい四肢と腰回りによく出る傾向があります。

 治療に関しては、抗アレルギー剤(もしくは抗ヒスタミン剤)の内服とステロイド外用剤の塗布が一般的です。治療後は再発予防のために保湿剤を使用して、この皮膚炎の誘因となる乾燥肌(皮脂欠乏症)を予防しておくことが重要です。
homeHOME > 主な皮膚トラブル > 貨幣状皮膚炎

ページ上部へ戻る