多発性陰嚢粉瘤症 | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

多発性陰嚢粉瘤症

  1. 多発性陰嚢粉瘤症は治りますか? 治療費はいくら?

    患者様よりお問い合わせを頂きました。初めまして。多発性陰嚢粉瘤だと思われるものが17年前位から出来ています。最初の数年は袋が大きくなるものの、潰すと白いラードのようなものが出て小さくなるのを繰り返していました。

  2. 陰嚢のイボのようなものは治療可能ですか?

    患者様よりお問い合わせを頂きました。陰嚢(いんのう)にイボのようなものができたのですが、受診可能でしょうか?健康保険は使えますか?当院からの返信です。〇〇様お問い合わせありがとうございます。松島皮膚科医院の松島弘典です。


ページ上部へ戻る