粉瘤

  1. 炎症性アテローム(粉瘤)は治療可能ですか?

    患者様よりお問い合わせを頂きました。数年前に股の付け根の粉瘤を除去しました。その時炎症が強く除去できなかった箇所が直径4cm程大きく成長してしまったのですが、そちらで除去できますか?炎症が強く、痛みがあります。当院からの返信です。

  2. 多発性陰嚢粉瘤症は治りますか? 治療費はいくら?

    患者様よりお問い合わせを頂きました。初めまして。多発性陰嚢粉瘤だと思われるものが17年前位から出来ています。最初の数年は袋が大きくなるものの、潰すと白いラードのようなものが出て小さくなるのを繰り返していました。

  3. 稗粒腫は治療後も再発しますか?

    患者様よりお問い合わせを頂きました。稗粒腫の治療においては、皮膚内の袋状のものまでしっかりと摘出をしなければ再発率が上がるようです。そちらの方法では、袋状のもの自体を取り除いていただけるのでしょうか?当院からの返信です。


ページ上部へ戻る