セラビームUV308miniを試用しています | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

セラビームUV308miniを試用しています



本日より1週間ほどセラビームUV308mini(ウシオ電機社製 紫外線治療機器)をお借りし、試用させていただきます。現在使用しているエキシライトマイクロ(DEKA社製)のランプ使用上限にそろそろ達するため、今後の方向性を決めるためという目的です。

セラビームUV308miniは非常にコンパクトにできており、「外形寸法:27.5cm(D)×24cm(W)×22.5cm(H)
、重量:7kg(アプリケーター単体重量1Kg)」しかありません。エキシライトマイクロの「外形寸法:50cm(D)×38cm(W)×24cm(H)、総重量:19kg(アプリケーター単体重量不明)」とは比べ物にならないほどの小ささです。

セラビームUV308mini-1

使い勝手の面で言うと、照射面の両側に小窓があり、照射野を目視しながら照射できるという点がユニークです。しかもこの小窓は紫外線CUTガラスでできています。

セラビームUV308mini-2

小窓から照射面を通してウシオ電機の「USHIO」マークを覗いてみました。これは使いやすそうですね!

セラビームUV308mini-3

機器のスペックとして照射照度を比べると、「エキシライトマイクロ 50mW/㎠」、「セラビームUV308mini 25mW/㎠」です。照射時間がエキシライトマイクロよりも長くなる点をどう考えるか・・・、ですね。

実際の使用感を確かめてみたいと思います。



関連記事


ページ上部へ戻る