透明なファーストピアスがラインナップに加わりました! | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

透明なファーストピアスがラインナップに加わりました!



患者様よりお問い合わせを頂きました。

ピアスを開けたいのですが、仕事の関係上できればファーストピアスを透明なものにしたいと考えてます。

貴院は透明ピアスのファーストピアスは対応していますか?

当院からの返信①です。

〇〇様

お問い合わせいただきありがとうございます。
松島皮膚科医院の松島弘典です。

ご質問の「透明(クリア)なファーストピアス」について回答いたします。

現在当院が取り扱っているピアスは添付写真の5種類となります。

メディカルピアス2

メディカルピアス1

現状では透明なヘッドを有したピアスは無いのですが、仕入れ業者に問い合わせたところBLOMDAHL以外のメーカーにはあるそうなので、サンプルの送付を本日依頼しました。

お急ぎでしたら他の医療機関などでピアスホールを開けていただきたいと思いますが、もしお待ちいただけるようでしたら、サンプルが到着した時点で再度写真をお送りいたしますので、そちらをご覧の上、ご判断いただければと存じます(明日、もしくは明後日には再度ご連絡申し上げます)。

回答は以上となります。
どうぞよろしくお願いします。

当院からの返信②です。

こんばんは。

透明なピアスのサンプルが届きました。
6番に挿してある写真を添付いたしますので、ご確認ください。

透明なメディカルファーストピアス-1

透明なメディカルファーストピアス-2

非常に小型で目立たないタイプなので、ご希望に沿えるピアスだと思われますが、いくつか注意点がございます。
(1)耳たぶの厚みが8mm未満であること
(2)抜き差しを気軽に行えないこと

(1)に関しては、単純にピアッサーの構造上、挟める厚みに上限があるためです。

(2)につきましては、キャッチの構造上、容易に再挿入ができないため、ピアスホールが安定するまでの3〜6ヶ月間は抜かずに入れ続けていただきたいということです。ただし、その間に「休日にはおしゃれなピアスをしたい」などのご要望がおありでしたら、中空構造となっているため、市販のピアスを内側に差し込むことが可能となっています。

本日発注をかけましたので、来週以降でしたら透明ピアスで施術可能です。

ご検討ください。
どうぞよろしくお願いします。



関連記事


ページ上部へ戻る