瘢痕化

  1. 【注意】この多汗症治療は慎重にご検討ください!

    本日、「他院にて手の平の多汗症治療を受けたものの経過が思わしくない」ということで来院された患者様がいらっしゃいました。手技的には「マイクロニードルRF」と呼ばれる治療方法で、針を皮膚内に刺し、その部分にRF(ラジオ波)を流し皮膚内に熱ダメージを加えるというものです。


ページ上部へ戻る