赤ら顔・毛細血管拡張症・内出血にアウリダームXO | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

赤ら顔・毛細血管拡張症・内出血にアウリダームXO



ビタミンK酸化物含有クリームである「アウリダームXO」の取り扱いを開始しました。

アウリダームXOはベルギーのアウリガ・インターナショナル社の製品です。内容量は30ml、価格は5,000円(税別)です。

アウリダームXO(ベルギー、アウリガ・インターナショナル社)

アウリダームXOの適応となる症状は次の通りです。

・毛細血管拡張症
・赤ら顔
・紫斑(様々な原因による内出血)
・酒さ
・クモ状静脈
・小血管の硬化性変化病変
・血管に対するレーザー治療後の内出血
・硬化療法後の内出血
・外傷や手術後の内出血
・慢性色素性紫斑(マヨッキー病、シャンバーグ病、グジェロ-ブルム病)におけるヘモジデリン沈着予防

アウリダームXOに含まれるビタミンK酸化物の効果は、以下のように考えられています。

・血管の正常化作用、血管壁の強化作用
・製品内に含まれるビタミンC、Eとの相乗作用として、内出血部位におけるヘモグロビン内の二価鉄が三価鉄に変化する過程を妨げる(溶けにくく、除去しにくい三価鉄は、ヘモジデリンの皮膚内沈着を誘発する)

アウリダームXOの特徴として、「ビタミンK酸化物」と「ナノソーム伝達システム」があります。

「ビタミンK酸化物」はビタミンKの代謝物です。単純なビタミンKに比べ、ビタミンK酸化物は「紫外線や熱に対して安定性が高い」、「皮膚への刺激性が少ない」という優れた点があります。

「ナノソーム伝達システム」は180nm(ナノメートル)という超微細な粒子内にビタミンK酸化物を包み込み、「皮膚内への浸透と吸収を向上させる」、そして「約12時間持続してビタミンK酸化物を放出し続ける(徐放性)」という優れた特徴を有しています。

アウリダームXOの使用に関しては、医師による診察・処方が必要です。

ご希望の際には、ぜひ一度ご来院ください。どうぞよろしくお願いします。



関連記事


ページ上部へ戻る