汗管腫の治療はできますか? いくら位ですか? | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

汗管腫の治療はできますか? いくら位ですか?



患者様よりお問い合わせを頂きました。

汗管腫だと思うんですが、目の周りに肌色のぶつぶつがたくさんあります。

治療可能ですか? 料金はいくら位かかりますか?

当院からの返信です。

〇〇様

お問い合わせありがとうございます。
松島皮膚科医院の松島弘典です。

ご質問の「汗管腫(かんかんしゅ)の治療」について回答いたします。

汗管腫は良性皮膚腫瘍の一種で、直径2〜5mm程度の「肌色をした盛り上がり」が多発する病気です。目の周りに多くできますが、前額部、頚部、体幹部などに生じることもあります。

「肌色をした盛り上がり」の内部には、正常皮膚組織で見られる汗管組織に類似した腫瘍細胞が真皮内に多数増殖しています。そのため治療するには、真皮という皮膚の深い部分に増殖した腫瘍細胞を、何らかの方法で取り除かなければなりません。

治療方法はいくつかありますが、当院では患者様への負担が最小限にとどまる「炭酸ガスレーザー機器」を使用しています。局所麻酔の上、病変部分に炭酸ガスレーザーを照射し、病変部分を蒸散させます。

治療後の処置は、広範囲の治療後であれば「湿潤環境を保つフィルムシート」を2週間ほど貼っていただきますし、狭い範囲であれば抗生剤含有軟膏を塗っていただくだけです。

費用につきましては治療範囲によって変わってきますので、実際に診察させていただいた上で説明いたします。当院は一般的な皮膚科クリニックですので、初回からいきなり高額になることはありません。まずは皮膚病の診療という保険範囲内の医療行為ですから、ご安心いただければと思います。

当院にお越しの際には、下記ページもぜひご参考になさってください。

初めて受診される方へ

以上となります。
ご来院をお待ちしております。



関連記事


ページ上部へ戻る