多数の汗管腫をどのように治療していますか? | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

多数の汗管腫をどのように治療していますか?



患者様よりお問い合わせを頂きました。

初めまして。汗管腫についてお聞き致します。

両目の下に合計20個程の汗管腫があります。保険適応可能でしたら、治療内容、通院回数、大体の料金を教えて下さい。切開はしたくないです。

アグネスは効果ありますか? そちらでアグネス治療可能でしたら、料金も教えて下さい。

宜しくお願い致します。

当院からの返信です。

〇〇様

お問い合わせありがとうございます。
松島皮膚科医院の松島弘典です。

ご質問の「汗管腫の治療内容」について回答いたします。

汗管腫は真皮内に「汗管に類似した細胞塊」が多数増殖し、その結果直径1〜3mm程度の軽度隆起した病変を呈する疾患です。顔面(特に眼囲)に最もよく出現しますが、頚部や体幹に生じることもあります。

治療としては「真皮内に多数増殖した細胞塊」を減らし、隆起性病変を平坦化させる必要があります。切り取る方法(切除+縫縮)ではなく、当院では病変部分をピンポイントに蒸散させる治療を行っています。

保険適応にて治療可能ですが、詳細に関しましては診察の上で説明させていただきます。

アグネスという医療機器で汗管腫を治療している医療機関もありますが、当院では採用しておりません。

回答は以上となります。
ご検討ください。

どうぞ宜しくお願いします。



関連記事


ページ上部へ戻る