太田母斑のレーザー治療は6回目から自費扱いですか? | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

太田母斑のレーザー治療は6回目から自費扱いですか?



患者様よりお問い合わせを頂きました。

太田母斑の治療についての質問です。

他のクリニックで保険で5回レーザー治療しています。6回目以降を当てていただきたいのですが、自費診療になりますでしょうか??

当院からの返信です。

〇〇様

お問い合わせいただきありがとうございます。
松島皮膚科医院の松島弘典です。

ご質問の「太田母斑の医療レーザー治療」について回答いたします。

本日現在(令和元年12月2日)の情報ですが、健康保険を適用した太田母斑の医療レーザー治療には、「①Qスイッチ付ルビーレーザー照射療法」と「②Qスイッチ付アレキサンドライトレーザー照射療法」の2種類があります。両者は治療に使用するレーザー機器の違いとなります。

保険のルール上、①は「同一部位に対して初回治療を含め5回を限度として算定する」と定められていますが、②にはそのような回数を制限する記載がありません。

これまで受けれこられた治療は、恐らく①であるため「5回までが保険が効きます」と説明を受けてらっしゃるのだと思われます。

当院で行っているのは②であり、治療回数に関する制限が無いため、「初回から治療完了まで健康保険を適用した医療レーザー治療が可能(〇〇様にとっては6回目から治療完了までです)」となっております。

回答は以上となります。

ご検討ください。
宜しくお願いします。



関連記事


ページ上部へ戻る