顔全体のシミ・くすみ 最適な治療は何ですか? | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

顔全体のシミ・くすみ 最適な治療は何ですか?



患者様よりお問い合わせを頂きました。

はじめまして。

顔全体にあるシミやくすみが気になり、改善したいと思い先生に診て頂くたく受診させて頂ければと思いました。

素人の目線で大変恐縮ではありますが、ネットで治療の方法を自分なりに調べてみまして、BBL光治療やレーザー治療があることを知りました。

肌の奥の方から綺麗に治療するレーザー治療を希望しておりますが、レーザー治療は肝斑がある人ですと症状が悪化するなどとも記載されておりましたので不安もあります。

専門医の先生に肌を診ていただき、最適な治療方法で治療して頂けないかと思っております。

また私はアトピーがあり首周りが色素沈着しています。同時に首周りの色が改善出来る治療が出来ればと考えております。松島皮膚科医院様のほうではレーザー治療は全顔を対象とされておりますが首周りも治療して頂くことは可能でしょうか?

また首周りのアトピーの症状では保険診療が可能でしょうか?

お忙しいかと思いますがどうぞ宜しくお願い致します。

当院からの返信です。

〇〇様

お問い合わせありがとうございます。
松島皮膚科医院の松島弘典です。

ご質問の「顔全体にあるシミやくすみ」及び「アトピー性皮膚炎による頚部色素沈着」の治療について回答いたします。

まず初めに保険・自費に関してですが、全ての症状、病気に対して「保険診療のみでの対応」が可能です。保険診療のみご希望の患者様に対して、自費診療を無理強いすることは決していたしません。しかしながら、自費診療は保険診療のみでは対処できない問題を解決できる場合があります。そのような際には、その旨を提案させていただきますが、最終的なご決断は患者様に行っていただいております。

頂いたメールから推測しますと、お顔に関しては「老人性色素斑(シミ)」と「肝斑(かんぱん:くすみ)」が混在しているのではないかと思われます。この両者が混在している患者様は、非常に多くいらっしゃいます。

主に以下のようなポイントで治療方法の選択が変わってきますので、診察の上、説明させていただきたいと思います。
■治療のゴールをどこに設定するか(全部取りたいのか、気になっている部分を優先したいのか、など)
■色素斑の種類とその割合(老人性色素斑がメインなのか、肝斑がメインなのか、など)
■自費診療について(自費診療のご希望について、費用面について、など)
■ダウンタイムについて(治療後のテープ保護が可能なのか、不可なのか、など)

次に「アトピー性皮膚炎による頚部色素沈着」についてです。この症状を気にされている患者様も多いため、当院ではケミカルピーリング、レーザートーニング、プラズマ治療などを用いて治療を行なっております。

過去にも多数ご質問をいただいている分野となりますので、下記ページもご参考になさってください。

【解説】アトピーの色素沈着はレーザートーニングで治す!

【解説】アトピーによる色素沈着(首)は治療可能ですか?

【解説】肝斑・色素沈着・アトピーによる黒ずみに最適な治療!

【解説】アトピーの黒ずみ 治療費はいくら位ですか?

【解説】アトピー性皮膚炎による頚部色素沈着は治りますか?

【解説】アトピーの色素沈着 初診受付を教えてもらえますか?

最後にアトピー性皮膚炎治療の保険適用についてです。当院は一般的な皮膚科クリニックですので、保険適用にて治療可能です。

当院に受診されたことがない場合は、下記ページをご参照ください。
【解説】初めて受診される方へ

当院は現在のところ夏季休業中のため、診療再開は8月17日(金)からとなります。

回答は以上となります。
ご検討頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。



関連記事


ページ上部へ戻る