老人性イボのレーザー治療は難しい治療なのですか? | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

老人性イボのレーザー治療は難しい治療なのですか?



患者様よりお問い合わせを頂きました。

60歳男性ですが、顔に老人性のイボができて来て気になっています。先生のところで、男性が顔中にできたものを一年以上かけ丁寧に処置されているのを見てご連絡しました。

私は立川なので通院するのは大変かと思い、近くのクリニックにも伺ってみようかと迷っています。

ヤグレザーは難しい治療なのでしょうか? 私の場合、金額よりも、安全性(よりひどい傷等が残らない)と仕事柄人前で喋る事も多いので、術後の絆創膏や赤みが気になって躊躇しております。

試すなら一番気になっている大きなものより、こめかみや耳寄りの小さのものから試してみるべきでしょうか?

手術後の紫外線を考えると、夏場の手術は難しいのでしょうか?

お手すきの時にお答えいただければ幸甚です。

当院からの返信です。

〇〇様

お問い合わせありがとうございます。
松島皮膚科医院の松島弘典です。

ご質問の「老人性イボのレーザー治療」について回答いたします。

YAGレーザーにも様々な種類があります。当院にて老人性イボの治療に用いているのはエルビウムヤグレーザー(以下、Er:YAG)となります。本治療に関して今回複数のご質問をいただいておりますので、Q&A形式とさせていただきます。

Q.1 Er:YAG治療は難しい治療なのでしょうか?
A.1 Er:YAGによる老人性イボの治療は「隆起したイボ部分を蒸散させていく手技」となります。感覚的には「レーザーで削っていく」といった表現が最も近いでしょう。仕上がり具合を左右するのは「どの深さまで削るか」という点になります。不十分であればイボが残りますし、深すぎると治療後に皮膚が再生するまでの時間が長引いてしまいます。従いまして、ちょうど良い塩梅に仕上げる必要があるという点においては、術者のセンスが問われると思われます。

Q.2 金額よりも、安全性(よりひどい傷等が残らない)が心配ですがいかがですか?(仕事柄人前で喋る事も多いので、術後の絆創膏や赤みが気になって躊躇しております)
A.2 治療の後、社会生活に支障が出る期間を「Down Time」と言います。一般的には「テープ類を貼る期間」、「化粧で隠すことができないようなジクジクした傷やカサブタができる期間」を指します。ただし、わずかな変化も許容できない方もいれば、多少のことは問題とされない方もいらっしゃるので、Down Timeの概念には個人差があります。

安全性につきましては、A.1でもお答えしましたように手技の問題もありますので一概には言えませんが、機器の選択としては立川のクリニック様も当院も同機種のEr:YAGを使用しているため、非常に安全性は高いと思われます。当院でも炭酸ガスレーザー(以下、CO2)とEr:YAGを疾患によって使い分けています。CO2も優れたレーザー機器ですが、「切れ味の良さ(周囲への熱損傷の少なさ)」ではEr:YAGには敵いません。このような点から、Er:YAGを使っている限り、よほど手技的に問題がなければひどい傷跡が残るというのは考えにくいと思われます。

Er:YAGによる老人性イボ治療のDown Timeは、以下のように説明しています。
・ジクジクした傷となっているのは術後1週間程度。術後に適切な軟膏療法を守っていただければ、1週間程度で皮膚は再生します。テープ類を貼っていただく必要はございません(当日のみガーゼ保護はいたします)。
・赤みが目立つのは術後2週間程度。その後は徐々に薄くなっていきます。
・術後1ヶ月程度で炎症後色素沈着(以下、PIH)が出てくる場合があります(個人差あり)。適切にケアをしていただければ、術後3ヶ月程度で消えていきます。

最近、遠方からいらっしゃった「60歳代前半の男性の方」の治療を開始しました。コンサルタントをご職業とされ、よく講演されるとのことでしたが、その時に撮影されるご自身の写真を見て愕然としたそうです。「撮影後、写真を修正してもらい老人性イボを消していたが、もう限界だと感じ治療を受ける決断をしました」とおっしゃっていました。ご希望の強かった両頬部の治療を終えられ、大変ご満足いただけたようで、私としても嬉しかったです。今後、他の部位も進めていく予定です。

Q.3 試すなら一番気になっている大きなものよりこめかみや耳寄りの小さのものから試してみるべきでしょうか?
A.3 術後の状態を大変気にされてらっしゃるため、初回は「小型で目立たない部位(面積計算)」を試していただくのもよろしいかと思われます。費用面で言いますと、当院では「定額の広範囲料金」の設定もございますので、念のため下記ページもご覧ください。

【過去記事】老人性イボのEr:YAGレーザー治療はいくらですか?

Q.4 手術後の紫外線を考えると夏場の手術は難しいのでしょうか?
A.4 屋外での活動(仕事、スポーツなど)が頻繁でなければ、特に問題はございません。従いまして、当院では季節に関係なく治療を行なっています。

回答は以上となります。
ご検討ください。

どうぞよろしくお願いします。



関連記事


ページ上部へ戻る