ホクロを除去した場合、どのくらい綺麗に治りますか? | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

ホクロを除去した場合、どのくらい綺麗に治りますか?



患者様よりお問い合わせを頂きました。

鼻の下に5ミリ程の膨らんだホクロがあり、髭剃り時に剃ってしまう事があります。

保険適用内で除去する事は可能でしょうか?

あとどれくらい綺麗に取れるものなのでしょうか?

当院からの返信です。

〇〇様

お問い合わせいただきありがとうございます。
松島皮膚科医院の松島弘典です。

ご質問の「黒子(ホクロ)の除去治療」について回答いたします。

黒子には先天性・後天性、隆起性・非隆起性、そして大きさが様々であり、診察させて頂いた上で「保険診療としての手術的除去」、もしくは「自費診療としてのレーザー治療による除去」を検討し、より適した治療方法をご案内しております。

極力、保険診療の範囲内での治療をお勧めするようにしており、自費診療を無理強いすることはございません。

施術後、数ヶ月が経過した状態での治療痕につきましては、「ほぼ気にならない程度」とお考えいただければと存じます。

あくまでも何らかの方法で「除去・切除」を行うわけですから、跡形もなくという訳にはいきませんが、治療後の最終的な状態が「ほぼ気にならない・ほぼ分からない」となるよう心掛けて治療を行っております。

回答は以上となります。
ご検討ください。

どうぞ宜しくお願いします。



関連記事


ページ上部へ戻る