睫毛(まつげ)生え際の腫瘤は治療可能ですか? | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

睫毛(まつげ)生え際の腫瘤は治療可能ですか?



患者様より問い合わせを頂きました。

質問失礼致します。

右目上瞼内側睫毛生え際から、イボが一つ有ります。目頭側からすぐの部分です。子供の頃からあり、特段今までも大きさに変化はありません。

他皮膚科さんで尋ねた所、睫毛が貫通して生えているから取れないと言われましたが。

この場合レーザー等で焼く事は出来るのでしょうか? また大体の費用が分かれば教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

当院からの返信です。

〇〇様

お問い合わせありがとうございます。
松島皮膚科医院の松島弘典です。

まず「右目上瞼内側睫毛生え際からの腫瘤の診断名が何か?」によって治療方法が変わってきます。

本当にイボなのかどうかが問題となってきます。小児期からあるとなると(加齢性イボではなく)ウイルス性イボの可能性が高くなりますが、仮にそうだとすると、ウイルス性イボが周囲に伝染せず長期間1箇所に留まっていることが逆に不自然です。

「睫毛生え際」にはホクロがよくできる部位でもありますし、その他の良性腫瘍の可能性も否定できません。
(ちなみにホクロには黒〜茶色〜肌色まで様々なバリエーションがあります)

治療の適否に関しては、睫毛部位だからできないということはなく、治療可能です。

以上の点から候補に上がってくる治療方法としては、液体窒素による冷凍療法、高周波メスによる切除治療、および炭酸ガスレーザーによるレーザー治療です。

診断によって最適な治療方法が変わってきますので、一度診察させていただければ幸いです。
(費用も治療方法によって幅がありますが、5,000円〜2万円程度かと思われます)

なお、現在、質の高い医療を安定的にご提供するために「受付人数の上限設定」を行なっております。
下記ページの注意事項をご参照の上、ご来院いただければ幸いです。
【解説】初めて受診される方へ

どうぞよろしくお願いします。



関連記事


ページ上部へ戻る