10個の稗粒腫を治療するのに何回通院が必要ですか? | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

10個の稗粒腫を治療するのに何回通院が必要ですか?



患者様よりお問い合わせを頂きました。

本日、近所の皮膚科で稗粒腫と診断されました。設備がないため、除去できませんでした。予約なくお伺いしてもダイジョブとのことですが、私は10個位あります。

何度くらい通う必要があるかお教えいただけるといいのですが。私は船橋市在住です。

それでは宜しくお願いします。

当院からの返信です。

〇〇様

お問い合わせありがとうございます。
松島皮膚科医院の松島弘典です。

ご質問の「稗粒腫の摘出数」について回答いたします。

稗粒腫治療は「滅菌済み注射針」と「専用ピンセット」があれば行うことができる簡易な治療方法です。そのため当院では20個程度まででしたら、1日で全て治療を行っています。

従いまして、ご自身の病変個数が10個程度でしたら、初診日に全て治療を完了させることができます。

治療後は小さなカサブタを生じますが、1週間ほど抗生物質含有軟膏を外用していただければ大丈夫であり、特に通院していただく必要はございません。

当院に受診されたことはないと思われますので、下記ページもご参照ください。

初めて受診される方へ

回答は以上となります。
ご検討ください。

どうぞ宜しくお願いします。



関連記事


ページ上部へ戻る