【プラズマ治療③】施術費用と追加オプション | 松島皮膚科医院 | 千葉 四街道の皮膚科・美容皮膚科の専門医

アナウンスBlog

【プラズマ治療③】施術費用と追加オプション



当院採用のNeoGen PSR Evoはローエナジー照射だけでなく、ハイエナジー照射も可能なプラズマ治療器です。それぞれにおいて使用するアタッチメントが異なり、ローエナジー照射では写真(下)にある白色アタッチメントを、ハイエナジー照射では黒色アタッチメントを使用します。

NeoGen PSR Evo-4

【プラズマ治療:施術費用について(1回あたり)】
下記施術費用の他、来院ごとに再診料として1,000円(税別)頂きます。

<ローエナジー照射(0.5〜0.8J)>
■顔面全体(上まぶた含む) 18,000円(税別)
■両頬 12,000円(税別)
■首〜デコルテ 27,000円(税別)
■おしり 18,000円(税別)
■股(ソケイ部) 12,000円(税別)
■両肘 6,000円(税別)
■両膝 9,000円(税別)
■その他(手のひら1枚分) 9,000円(税別)

<ハイエナジー照射(1.0〜4.0J)>
■両頬 24,000円(税別)
■鼻 8,000円(税別)
■鼻+周囲 12,000円(税別)
■その他(手のひら1枚分) 18,000円(税別)

■肥厚性瘢痕(外傷痕・手術痕)や皮膚萎縮線条(妊娠線・成長線)
1回の治療で「2〜3回の重複照射」を行うため、また「他の治療を併用するケース」もあるため、これらの症状に関しては個別の相談とさせていただきます。

◇追加オプション:マッサージピール(※1) ¥16,000円/回(税別)
プラズマ治療と大変相性の良いマッサージピールを、多くの患者様にご体験いただきたいため、初回限定30%OFF(¥11,200円/回(税別))とさせていただきます。

(※1)マッサージピール(PRX-T33)は「シワ・タルミの改善」、「肌のハリ感の改善」、及び「美白効果」を目的とした治療方法です。薬液に含まれる高濃度TCAは真皮深層まで浸透し線維芽細胞増殖因子を活性化させます。この作用によって、施術後、数ヶ月間に渡って真皮内で新しいコラーゲンが生成されます。プラズマ治療による「エネルギー的刺激」とマッサージピールによる「化学的刺激」の相乗効果が期待できます。

【プラズマ治療:必要な治療回数とその間隔】
月1回の間隔で「合計5回の施術(※2)」をお勧めします。

(※2)上記回数はあくまでも目安であり、実際は症状の改善具合と患者様のご要望を加味し、治療を進めていきます。



関連記事


ページ上部へ戻る